FC2ブログ

記事一覧

【レポート お知らせ】2016.2.5 有末剛写真展「恍惚の甘い縄」

2016.2.5 有末剛写真展「恍惚の甘い縄」https://www.facebook.com/events/156402064729403/モデルは吉乃蕾さん。安定の瑞々しい美しさの中にアンニュイさを感じさせる。緊縛師Aの華麗なる復活、旅情編の雰囲気。写真は記憶のかけら展の和紙のプリントのシリーズのモノクロもあり有末先生の文章の中の緊縛師Aの一人語りによるロマンスの距離感とカメラと被写体の距離感に若干のアンビバレンツを感じるのが面白い。そして添え置かれ...

続きを読む

【レポート】2016.1.29渋谷シネマヴェーラ 田中登監督特集

空き時間で、念願の田中登監督特集。「発禁本 美人乱舞より 責める!」を新橋で拝見した時から、他の作品を拝見したかったのが叶う。マル秘 女郎責め地獄最初のカットから最後のシーンまで、すべての小さな演出が、全部繋がる快感。死神と言われ吉原から流れてきた女郎のおせん。人形浄瑠璃の人形として扱わせることで、人形使いの男を血の通った人間にさせるシーン弔いの自慰のシーンがよかった。責め地獄、というよりは女郎が翻...

続きを読む

【レポート】2016.1.28 新宿座茶一さん写真展『緋色を纏う』 スズキレイジさん写真展『ROPE MAGIC cafe』

楽しみにしていた写真展ふたつ。茶一さんは素晴らしい設えの中での少女たち。緋色が強調される結果、浮上する緑がかった白、が印象的でした。怖さ、悲しさ、何となくのトンガリを、感じられないのが、見ていて安らぐ。少女側でなくカメラマン側の意思を感じる。スズキさん(撮影可でした)は一貫性。縄、衣装、小道具、モデルさん全て計算しつくされた、綺麗さとエロチシズムのバランス。 縄の走りが見えるようなライブ感ではなく、...

続きを読む

【レポート】2016.1.27 浅草ロック座新春公演「ONE」

浅草ロック座新春公演「ONE」。実は私、ロック座初めてでした。そして、はじめてストリップを観るならやっぱりロック座が良いのだろうなと思いました。劇場がびっくりするくらい広くて、舞台の奥行きもあって、綺麗。座るシートも広い。女子トイレがびっくりするくらい広い。ステージが高くて見やすいし、照明も音響も巨大なミラーボールも、ダイナミック。何より実はポラがないぶん、踊り子さんとお客さん、お客さん同士の距離感...

続きを読む

【レポート】2016.1.25 蕨ミニ劇場SMバラエティーライブ

念願の蕨ミニ劇場初参戦。蕨は、拍子抜けするくらい近かったです!日本で一番小さなストリップ劇場?での、半年に一回のSM興行。広めなワンルーム程度のスペースに、舞台と花道と盆がある!余りにも演者さんが近過ぎてドギマギ。実際にお客さんと演者さんはとても和気藹々とした独特の空気感でした。二回目フィナーレにて離脱。この日の香盤は栗鳥巣さん一回目は、あそこに筆を挿しての似顔絵描き‼︎お習字はあれど、似顔絵は栗鳥巣...

続きを読む

プロフィール

巡(めぐる)

Author:巡(めぐる)
緊縛手鏡、四十八手縄入巾着、逢瀬の簪、堕ちた花弁シリーズ(蝋燭を封入したアクセサリー)をはじめとした
緊縛、和のSMがモチーフ布小物、アクセサリーを製作販売しています。
通販 http://megukinbaku.thebase.in
官能の記憶と期待を、日常に。
この世の全ては、秘するが花。
お品を介した、あなたと、私の秘密です。

緊縛イベントをはじめとしたフェチ系イベント、
美術展などのレポート
着物のこと
日記など。

稀に、緊縛モデルをつとめます。

最新コメント