FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レポート】2015.11.2 渋谷シネマヴェーラ 小沼勝監督特集

✳︎ネタバレあり✳︎

  シネマヴェーラ渋谷 で開催中の
小沼勝監督特集を観てきました。

  作品詳細
ピンク映画館は、女性が1人で行くには危険すぎる。

DVDで自宅で観るのは好きじゃない(その非日常の場所、に自分をおかないと入っていけない)。

レイトショーは、電車が気になる…。

ということで、ミニシアターで、終日観れる機会は願ってもない事。


浅草橋で仕入れをすませ、向かいました。


今日は

「OL官能日記 あァ!私の中で」と「縄と乳房」の、二本立て。

✳︎「OL官能日記 あァ!私の中で」

課長(松木)と不倫中のOL亜紗美が、父にお見合いを強いられたり、路上でカラーひよこを売る青年!犬山に出会ったり。

いつまでも、自分のものにはならない松木は、逢瀬の時に、寿司を買ってくる。

ひよこの青年犬山がご馳走してくれたのは、鍋から分けたラーメン。彼は、割り箸を、とてもいい音で割る。

これが、象徴的だと思った。

亜紗美は、自分の身の振り方、自分が欲しいもの、自分の未来像を考えた時に

松木が良かれと与えているものが食い違っていることに気づき、 

それは犬山の純朴さのなかにあったのだと思い知るが。
女はいくら頑張ったって、係長にもなれない時代。

職場でセックス三昧、公衆便所と言われる先輩OLの寂しさと苦悩が、びっくりな結末を迎えてにっこり。

そして亜紗美の自立。

自分で選び、そしてそうするしかなかった時に流れる
カルメンマキ&ozの「私は風」がカッコ良すぎて。痺れて、涙が出た。

大好きな、大切な曲。
 
濡れ場としては

OL経験のない私は、やっぱり資料室やエレベーターでのせわしないセックスにそそられた。

そしてお見合い中の亜紗美と、結婚式に参列中の松木の、物置での振袖での絡み。

白無垢の花嫁が、記念写真を撮られているのを、カーテンの隙間から覗きながら、バックで突かれる…最高に、背徳的。

✳︎「縄と乳房」

SMショーの興行で生計をたてるカップル、小夜とイサム。

公私の区別つかず、マンネリ化してしまい、次の公演が終わったら関係を解消することになっていた。

ショーを毎日念入に見ていた男川村と、妻妙子に招かれ、地下の拷問部屋でショーを始めるが

本気のSMを見たいという妙子。

プロならイサムに本気で責めて欲しいという小夜。

京都。

ストリップ小屋でのショーの様子が、実に興味深い(イサムはショーではサングラスで、妙にオラオラ系)。

小夜が、心底からは、責めで感じていない。SMは仕事と思ってる表現。

別れると決めても、小夜とイサムが情で馴染んでしまっている表現(ここにもラーメン)。

そして川村が言う、SMは所詮大人の遊びだということ

嫉妬にかられてはいいSMは出来ないということ。

それでも妙子は、それで心底育てられてにくいわと言い

イサムは、寝取られ本気で感じていた小夜への嫉妬に狂って、夢中で鞭を振ったから

小夜は、やっと本気で感じる事が出来た。

ショーの後にイサムが小夜の身体を拭く。

川村夫婦から解放され、川で同じように身体を拭く。

その違いが、2人のこれからを象徴していた。

SMとして、プロとして、

というよりは生身の人間として、向かい合って欲しいのだろう。

介在しているのが、SMなのだろう。

濡れ場としては

何故あの頃のラブホテルの造りはワクワクするのか。

私もちゃぶ台に縛りつけられたい笑。

そして、小夜役の松川ナミさんが、

強そうな眼差しから被虐に濡れる様子はとても色っぽい。

しかし、妙子役の志麻いづみさん!

山の手夫人で拝見していたのか!好み過ぎる。

足袋をはいた足を差し出して、夫にギュッと反らされた時の反応

Sであるはずのイサムを、鞭で責めたてる時の顔

更に天狗のお面での自慰…
堪らない。

肝心の縄は、ちょっと、物足りなかった…いろいろ吊り上げても、緩そうで…。

あと、小夜が脇毛を自分で剃る、と、川村が小夜の下の毛を強制的に剃る、というのもエロチックで印象的でした。

会期中、見たい作品だらけです。時間を縫って通います!
今日は、豪雨の予報だったので、洋装。昔作った、曼珠沙華シリーズの試作のピアスと、

昨日作った梅待ちシリーズのブローチ(失敗汗)。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

巡(めぐる)

Author:巡(めぐる)
緊縛手鏡、四十八手縄入巾着、逢瀬の簪、堕ちた花弁シリーズ(蝋燭を封入したアクセサリー)をはじめとした
緊縛、和のSMがモチーフ布小物、アクセサリーを製作販売しています。
通販 http://megukinbaku.thebase.in
官能の記憶と期待を、日常に。
この世の全ては、秘するが花。
お品を介した、あなたと、私の秘密です。

緊縛イベントをはじめとしたフェチ系イベント、
美術展などのレポート
着物のこと
日記など。

稀に、緊縛モデルをつとめます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。