FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レポート】2015.12.12 有末剛 吉乃蕾二人展「孵花」

東京中野FREAKOUTさん http://gallery-freakout.com/での展示。

花六景に続く、瑞々しく、ふわりと彩度の高い、端整な空気。

この場所自体がコクーンで、其々がもつ其々のステージでのそれを破り花を咲かす…、ための、一期一会みたいなテーマの、展示。

熟れる前の果実をもぎ取ってしまった、花を急に咲かせて自分が大人にしまった、そうせざるを得なかった衝動とちょっとした罪悪感みたいなもの

自分からそれを望み叶えられ、それに沿って大人で在りたいという願いや、それを伝えたいという思いが

一番左の写真と、一番左の絵だけで十分わかる、そしてそれはやはり花六景、ラブエロ、記憶のかけら、と同じテーマで繋がっているなあ。

素晴らしい展示でした。
そして、DMの写真とのあまりの印象の差に

実は不思議だったパンフレット。

懐かしい笑。昔好きだったミュージシャンに取材して、イラストや文字を書いて、やってたなあ笑。

有末剛ファンには必見の萌え本ではないかと思います。

そのおふざけ感や打ち解けた感もあっての、この場の軽やかな空気なのかなと思いました。
緊縛ドラマチックvol2のシナリオ、フォトブックも入手。

岡村べっこうさんの脚本は、本当に絶品。石澤知絵子さんの臨場感溢れる写真で、追体験しました。
観劇していて、印象に残っている、残したかった表情が網羅されていて、これでずっと思い出し反芻して楽しめると思います。
14日まで。13日にはデッサン会とレセプションパーティー有り。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

巡(めぐる)

Author:巡(めぐる)
緊縛手鏡、四十八手縄入巾着、逢瀬の簪、堕ちた花弁シリーズ(蝋燭を封入したアクセサリー)をはじめとした
緊縛、和のSMがモチーフ布小物、アクセサリーを製作販売しています。
通販 http://megukinbaku.thebase.in
官能の記憶と期待を、日常に。
この世の全ては、秘するが花。
お品を介した、あなたと、私の秘密です。

緊縛イベントをはじめとしたフェチ系イベント、
美術展などのレポート
着物のこと
日記など。

稀に、緊縛モデルをつとめます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。