FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【作品紹介】「二番めに好きな人」

「二番めに好きな人」
背徳とは
世の中の正しさに背を向けること。
誰にも邪魔されない小部屋を持つ事。
日常と背中合わせのパラレルワールドで
あなたと果実を貪り、甘い汁を吸いつくし、
官能と愛のすべてを享受する事。
私だけが、それを知っている事。
そんなお話。
「二番めに好きな女だと言うのなら、
私にもっと酷いことをしてください。」
2016.7.1 巡
✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
家内が取り出したネクタイに、 
今朝は派手な赤いタイピンをあわせる。
部下の海外土産だから、
たまに付けないと機嫌を損ねるのだ。と独り言をいい、苦笑いを浮かべる。
彼女は今頃プラチナの輪を外した指に
おもちゃみたいな石を飾っているのだろう。
出張の支度をして、寿司折とビールを手に
上野に向かう。
✳︎

逢瀬の日までずっと貴方を感じていたいと言うので
いつも私は彼女と別れた帰りの電車の中でメールを送り
次会う時に実行させる命令をしておく。
下手な官能小説によくある様なものだ。
そろそろ暑くなるだろうから
薄物を着て下に縄をかけ、家を出てくるように。
羽織など使わない様にしなさい。
不自然に襟を詰めて
彼女は部屋に現れた。
✳︎

他の女には出来ない酷い事をしてくれと
彼女は懇願する。
だが、私のようなくたびれた男は
彼女の全てを奪ってはならないと思う。
彼女を快楽の入口にみちびいて
今後現れるもっと精悍で若い男に受け渡す
それが恐らく私の務めである。
✳︎

二番めに好きな同士だから奔放になれるのだと
互いに嘘をつく。
彼女を何度も昂らせてから
家内の上では出さない情けない声をあげ、私も果てる。
✳︎
精魂尽き果て微睡んでいると、水音が聞こえる。
私は悪戯心を擽られドアを開けた。
此処にこうしているのが、恐らく本来の彼女なのだ。
✳︎

このまま私も新幹線に乗りたいと
彼女は駄々を捏ねる。
奥様が使う柔軟剤の香りが貴方の香りだと
私のワイシャツを奪い取って笑う。
彼女の瞳に沈んでいる色を見ない様にしている
私は狡い男である。
✳︎✳︎✳︎
2016.6.22
上野にて撮影
✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
2016,7.1-6
新宿眼科画廊
「背徳症候群展」
に寄せた
フォトアルバムの文章と、額装販売したプリントをトリミング、加工したものです。
次回
7.31-8.27
横浜中華街 廃道楽
「退廃市場0」
にて「邂逅」をお出しします。
7.31-8.13 上巻
8.14-27 下巻 予定
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

巡(めぐる)

Author:巡(めぐる)
緊縛手鏡、四十八手縄入巾着、逢瀬の簪、堕ちた花弁シリーズ(蝋燭を封入したアクセサリー)をはじめとした
緊縛、和のSMがモチーフ布小物、アクセサリーを製作販売しています。
通販 http://megukinbaku.thebase.in
官能の記憶と期待を、日常に。
この世の全ては、秘するが花。
お品を介した、あなたと、私の秘密です。

緊縛イベントをはじめとしたフェチ系イベント、
美術展などのレポート
着物のこと
日記など。

稀に、緊縛モデルをつとめます。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。